Friday, December 08, 2006

いい

南青山の一角に「東青山」というお店があります。
立花文穂さんがビジュアルを担当されてます。
彼の作品が本当に好きです。
独特のアナログ感のある作風もさることながら、ただただ消費される訳でもないたたずまいが素晴らしいと思います。
彼は毎年この時期にカレンダーを製作し、それを展示しています。
下のURLを開いて、小さい富士山をクリックすると地図がみれます。
根津美術館の斜め向かい。


立花文穂展 "SMTWTFS07"
2006年12月7日(木)ー 23日(土、祝)
正午ー午後8時 月曜日休み

東青山(ひがしあおやま)
東京都港区青山6-1-6パレス青山アーケード内
TEL/FAX 03-3400-5525

http://www.azmaya.co.jp/

2 comments:

ナカマ said...

立花さん、良い仕事しますよね。
素敵です。
立花文穂展、行かねば!

「テニスコート」っていうコントユニットはご存知ですか?
ムサビ卒の学生によるユニットで
最近まで、
「サムシング トウ ドリンク(なんつうか)俺っぽい雰囲気」という公演をやっていたのですが、その宣伝美術を立花さんがやっています。
チラシがこれまたステキなんですよー。

テニスコート
http://tenusugawa.com/

da!da!da!datech! said...

なに!?テニスコート!?
おお、立花文穂ワールド。
ちょこちょこいろんなところで仕事してるよね。この前、有楽町MUJIの展示スペースでやってたミラノ工科大学と日本のどっかの大学の展示?でも密かにポスターを作っていた。
立花さんがムサビ卒で、MUJIはムサビ教授陣がブレーンで、、、そういうつながりなのでしょう。


ちなみに今ちょうどテニスコーツとDJ Clockのユニット"cacoy"の曲を聴いているのでびびりました。
名前が非常に似ている。
テニスコートのコント見てみたい。

テニスコーツ
http://www.tenniscoats.com/